しめ縄をつくって平成を締めくくる…

こんにちは。今年はカゼを引かないと思っていたのに、寒さのせいか鼻水が止まらなくなりはじめた山本です。みなさん、予防はしっかりしましょうね!

さてさて、先の27日(水)、PFSでは「しめ縄づくり」を学校で開催しました。しめ縄製作にかんしては玄人はだしのスタッフが、子どもたちにしめ縄づくりのイロハを叩き込み、お店で買うよりも立派で、ユニークなしめ縄を仕立てました。


ちゃんとわらを編むところから作りましたよ!

 

なかなかオシャレな一品

「しめ縄を自分の手で作ろう!」なんて発想は、私をふくめ、若い世代には思いつきもしないものだと思います。しめ縄にかぎらず、お店に行けばほしいものはなんでも買えてしまう現代ですが、こうやって手作りで仕上げたしめ縄には、市販品とはまったくちがう愛着がわいてきます。

「ほんの一昔前までの日本人は、きっとこうやってみんなでしめ縄をつくって、正月への気分を盛り上げていたんだろうな」なんて、想像してしまいました。便利になった世の中だからこそ、「みんなで協力してなにかを作る」なんて機会はいまや貴重なものになりました。こうやってイベントみたいにすれば、面倒じゃなく楽しいもんだなあ、なんてしみじみ感じますね。

さてさて、PFSも今日で仕事納めです。年末年始は、久しぶりに実家でゆっくり過ごそうかな。
それではみなさんも、よいお年をお迎えくださいませ。

 

紅白歌合戦のエレカシ宮本を楽しみにしている山本

お問い合わせ・相談・面談予約はこちら

お問い合わせ・相談等