夏のスクーリングが終わりました!

こんにちは。PSFスタッフの山本です。
今週は夏期スクーリングでした!みんなお疲れさま。

山本も「科学と人間生活」の授業に参戦。ビニールの傘ぶくろを膨らまし、ロケットをつくって遠くへ飛ばす実験をしました。小学生みたいな感想になりますが、たのしかった!実験が終わってみんなが感想を書いているなか、一人ではしゃいでロケットを飛ばしつづける変なおじさんと化していました。

「俺のでっけぇロケットを見な!!!」

さてさて、山本は日本史・世界史の授業を担当しました。ちょっとむずかしい話かなと思っていたのですが、みんなしっかり話を聞いてくれ、すすんで発言してくれ、とてもうれしかったです。先生が噛むたび、言いまちがいを逐一指摘してくれる親切な子までいて、本当にありがたかったなあ~(*^-^)

授業では「人はなぜ社会をつくるのか?」という話をしました。山本が思うこたえは「みんなで集まればなんとかなるから」。それはちょっと言い過ぎかもしれないけれど「一人でがんばっていてもなんとかならない」はわりと本当です。
いま困っていることがある、なにかに悩んでいる、よくわからないけどイライラする。そんなときは、人と会ってください。人というのは思いもかけないところでヒントをくれたり、手助けをしてくれるものです(もちろん、一人で考える時間も大切だけどね!)。
PFSのスタッフでもいいし、友だちでも家族でも、バイト先の人でも誰でもいい。「困ったときは人を巻きこむべし」ということ、山本が言ってたなあと思いだしてもらえるとうれしいです。

そして授業中、おすすめの歴史の本も何冊か紹介しました。

橋本治『ひらがな日本美術史(全7巻)』です!
PFSの本棚に置いておくので、ひまなときにでもパラパラめくってみてください。掲載されている絵をさら~っと見るだけでもかまいません。「おっ、これはおもしろいな」と思えるものが見つかるんじゃないかなあ、と思います。山本はこの本のおかげで盆栽に興味をもち、東京とさいたまの盆栽美術館に通い詰めた過去があります。

さて、スクーリングが終わっていよいよ夏休みですが、すでにものすごい暑さですね!しっかり水分および塩分をとって、この夏を乗りきりましょう!

山本

お問い合わせ・相談・面談予約はこちら

お問い合わせ・相談等