アフタースクールPFS

どんなところ?

「学び」と聞いて何を思い浮かべますか?

PFSでは学ぶことをサポートの中心に置いています。

ひとりひとりの個性や特性、能力が尊重されるために、発達段階やテンポに応じた学びが必要だと考えています。

子どもたちが社会の中で生きていくために必要な知識や技能を身につけるための学び場として、また楽しみながら共同社会への参加の仕方を学んでいく場所です。

※中学生・高校生が主な受け入れ対象となります。
どうしたらいいのかわからない、このままでは…とは思う、
そんなときに一緒に考えてくれる人がいる

自分は何のために生きているのか…、自分らしさって何なんだろう…、
そんなときに思い出させてくれる人がいる

悲しくて、寂しくて、つらくて…、
そんなときに寄り添ってくれる人がいる

いろいろな人の支えと想いが小さな一歩を踏み出す勇気をくれる
いろいろな人からもらった少しの優しさが今の自分
世の中に「当たり前」なんてことはひとつもない

子どもたちの心にに折りたたみ傘を
心の雨に必要な、いつでも取り出せる傘でありたいと、私たちは願っています

どんなサービス?

■児童発達支援
障害をお持ちの未就学児を対象にした通所訓練施設です。
療育や機能訓練に特化しており、中学を卒業後に在宅となっている方も対象としております。
※学籍を有していない方で18歳未満の方はご相談ください。
■放課後等デイサービス
主に小学生以上から高校生までの学校に通っている障害をお持ちの子が学校の帰りや土曜日、学校休業日や夏休み、冬休みなどの長期休暇に利用する通所訓練施設になります。

児童発達支援/放課後等デイサービス アフタースクールPFSの共通サービス
さまざまな特性をもつ子どもたちを対象に、「学ぶ」ことをサポートの中心に、それぞれの特性に合わせたプログラムを提供します。遊びや交流、スポーツや学習など様々な経験や体験から「生きる力」や「自信」を養っていってもらいます。また、定期的に臨床心理士による面談も実施し専門家からのアドバイスを個別の支援計画へ反映させていきます。
※サービス利用中の保護者及びお子さんのカウンセリングは無料となります。
併設している通信制高校サポート校(名古屋みらい高等学院)で、高校卒業資格取得のサポートも行っております。
※別途費用が必要となりますのでご相談ください。

ご利用の流れ


まずはご連絡ください。
※電話にて面談の日時を決定します。
※予約制となっておりますので、ご連絡の上お越し下さい。

お話できる範囲で、現在のお困りごとをお聞かせください。
※アフタースクールPFSの制度、方針、支援方法などをご説明させて頂きます。
※ご要望などもお聞かせください。

施設の見学及び体験。
※お子さんと一緒にお越しください。
※ご利用に向けての調整(曜日など)をさせていただきます。

重要事項説明・ご契約。
※個別のサポートプラン(個別支援計画書)を作成させていただきます。
※サポートプランは定期的(1〜6ヶ月)な見直しを行っております。

アフタースクールPFSのご利用開始。
※必要に応じてスタート前のサポートも行います。
※ご利用料金などについては別紙をご参照ください。

その他
・面談時に必要に応じてコミュニケーション検査(交流分析)を行います。
・保護者の方にはお子さんのご家庭での様子をアンケート形式でおこたえいただいております。
・高校卒業資格取得の通信制高校も運営しておりますので、ご興味のある方はご相談ください。

いつ利用できるの?

■利用時間
月曜日〜金曜日 : 10:00〜19:00
土曜日 : 10:00〜16:00
※日曜日、祝祭日、お盆、年末年始はお休みとなります。
■対象者
通所受給者証をお持ちの方
■定員
10名
■料金
受給者証の利用負担額上限月額内の負担になります
■その他の料金
昼食 : 1食500円
※ご利用の場合は事前予約が必要となります
教材費 : 必要に応じて100円〜200円(創作活動やイベント、教材類)
※必ず事前にご案内させていただきます
おやつ : 飲み物や簡単なおやつは無料

アクセス



アフタースクールPFS
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-24-38 エムズハウス栄2AB

お問い合わせ・相談・面談予約はこちら

お問い合わせ・相談等